読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そばろぐ

そばはうちの猫の名前。

zwiftとかローラー台とかA360とか

開設早々にサボってた。

冬の間はやっぱり外に出るのが億劫になってしまって、、、、・

なんかよい物は無いかと徘徊していたらZwiftなるゲーム(?)が有る事を知る。

詳しい説明は割愛するけど、ローラー台に接続した自転車が入力デバイスになったオンラインゲームと言った感じ。

自転車につけた各種センサ(速度・ケイデンス・心拍とか)をパソコンで受け取り、ゲームに反映される。

ゲームには世界中から同じようにアクセスしている人が居て、仮想空間の中をみんなが走ってる。

ただ走るだけのモードも有るけど、WORKOUTも登録されていて、効率よくトレーニングも出来てしまうっていう優れもの。

何より、ただ黙々ローラー台を漕ぐのは圧倒的に退屈なのでこれは非常に良い!

と言う事で、登録してこそこそ遊んで居ます。

とはいっても、週に2~3回程度で、1回30分~1時間くらい。

気になる人はぜひどうぞ。(50キロ相当までは無料おためしができたはず。)

 

↓こちらのページなどが詳しいです!

最近良く耳にする、ズイフト(Zwift)って何なの?|サイクリングの楽しみ方を発信する、ワールドサイクルブログ

 

んで、このゲームをするためには自転車の各種センサとそれをパソコンで受信するドングルってのが必要になります。

私の場合、以下のような構成

 

ローラー台 

MINOURA(ミノウラ) LR340 LiveRide 固定式サイクルトレーナー

MINOURA(ミノウラ) LR340 LiveRide 固定式サイクルトレーナー

 

 うちのはV270って古い奴だった。。。

 

スピードケイデンスセンサははじめTOPEAKのやつ(Bluetoothのやつ)を使っていたんだけど、これがどうにもぶちぶちきれるのでANT+のセンサに買いなおした。

 

Bluetoothのセンサを使えると以下の条件を満たせば、スマホiphone)にZwiftアプリをいれて、ZwiftやるPCと同じネットワーク(Wi-Fi)にスマホをつなぎ、スマホとPCでZwiftログインするとスマホ経由でPCに各種データが送られるらしく、USBドングル買わないですむから良かったんだけどね。 どうにも安定性が解決せずいらいらしたのでやめましたが、環境によっては問題が無い人もいるみたいなので、まずは安く済ませたいって人は試して見るのも有りかもね。

買いなおしたセンサはANT+のスピードケイデンスセンサ。うちにANT+受けられるメータ無いので。。。Zwift専用ですよ。。。

 

あ、あとPCでANT+のデータを受け取るためにドングルってやつも。

ANT+ USBドングル [並行輸入品]

ANT+ USBドングル [並行輸入品]

 

 

 ガーミンのとかもあるけど、何でも良いんじゃ無いかな安いので。。。

 

これだけあれば基本は遊べます。

画面はほとんど英語なんだけど、私の中学レベルの英語でも何とかなるので、どうにかなると思いますよ!

 

あとは心拍センサとか負荷連動式のローラーなんかがあるとますます楽しくなるかもしれない。

そうそう心拍センサといえば、いわゆる乳バンドが有名だけど、私の自転車のメータはスマホがメインだったので、これまでは手を出さないで痛んだけど、年末位から乳でなくとも手首で測れるタイプがいくつも出てきて、電池の持ちも良いし、ライフログも取れちゃうって事でポラールのA360を買ってみました。

 

 

これのレビュー?はまた気が向いた時に書くとして、この製品はいまのところ、腕時計のモニタで見る以外、サイコンとかとは連動できませんが、ポラールの公式ではそのうちやるよ(意訳)って予告も有るので気長に待ってます。

 

と言う事でザーッと書きましたがZwiftたのしーってことでRide ON!