読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そばろぐ

そばはうちの猫の名前。

勝浦つるんつるん温泉オートキャンプ場 2017/03/18-19

キャンプ 買い物

行ってきました。

katuuraonsen.com

 

朝方5時ころちょっとだけ会社に行ってトラブルのないことを確認して、7時には家に帰って荷物詰め詰め。

まだまだ寒そうだったので、千葉方面で1時間ちょいで行けるところで探す。

まだサイト空いてないだろうからとりあえずアクアラインのって千葉に。

そのまま圏央いって途中で電話。

ここ一人でも5000円と、かなりお高めだけど、薪使い放題ってこともあったので、何の準備もしていなかったので朝ホムセン寄る手間も省けていいかなぁと。

焚火にストーブにってっやってると結構使うしね。

チェックインも1時ってことで途中でのんびり買い出しして到着。

まだぽつぽつ空きもあって、すいててよかったかなんて思っていたらあっという間に満員状態で回りはファミグルだらけでソロは肩身が狭かった。

f:id:sobasuki:20170326225438j:plain

DDタープも一応タープとして使ってみた。

XLなのでやっぱ長さがあるね。

結局椅子コールマンのコンパクトフォールディングチェアに。

コールマン チェア コンパクトフォールディングチェア レッド 170-7670

コールマン チェア コンパクトフォールディングチェア レッド 170-7670

 

 タープのこげ茶とあちこち赤で行こうかなぁと。

ポールも赤いの新調。

 

 

 

あとおひとり様用七輪も投入。途中で買ったサザエを。うひひ。

f:id:sobasuki:20170326225507j:plain

肉も焼き焼き。やっぱ炭火はいいね。

f:id:sobasuki:20170326225519j:plain

無料でもらえる薪は建築材のあまりものみたいなやつ。結構大きいのがゴロゴロなので、斧とかのこぎりないとつらいかも。私は忘れていったので丸ごと燃やしたけど。。。あと、広場の端っこにごっそり積んであるだけだから、雨の日とかは使いにくいかも。

そういえば今回持って行った焚火台もおニューのやつだ。

安くて小さいの。

f:id:sobasuki:20170326230046j:plain

 

 

日中日が当たっているときは結構あったかかったけど、夜になるとなんだかんだで寒いね。

f:id:sobasuki:20170326225556j:plain

 

日が落ちてきたら、テントに入れた薪ストでぬくぬく。なんだかんだで最低気温は0度切るくらいだったのかなーー。ストーブパワーでテントは20度近くにしてたけど。

f:id:sobasuki:20170326230526j:plain

f:id:sobasuki:20170326225537j:plain

 

 

タープも霜が降りて結構バリバリに。

 

f:id:sobasuki:20170326225543j:plain

 

 

周りのお子さんたちは朝も早くから元気だったなぁ。

ささっと朝食食べて、帰り支度すまして、お昼にはおうちについたかな。

f:id:sobasuki:20170326225527j:plain

 

あ、そういえばこのキャンプ場は泊まると隣接された温泉に半額の400円で入れるのでそれは良かったかなー。でも5000円に含んでくれててもいいかなぁって感じだった。

サイト自体もそんなに大きくなく、景色も区画によってかもだけど、私の入った区画自体道路と同じ高さで平坦で特に良いわけでもなかったから、無料に薪っていうのを考えても全体的に見てどうしてもソロだと割高感があるかなぁ。でも温泉に入れるのはいいんだけどねぇ。

グループとかファミリーだと平坦で隣のサイトと仕切りがないっていうので使いやすそうな感じだった。1家族でも5000円と考えると、ファミリー向けなのかな。

 

 

 

BRISIE LEDランタン

キャンプ 買い物

着々とキャンプ準備中。

コンパクトにしていくことが目的だけど、キャンプ言って料理とか楽しむのはやめたくない。

でも、なんだかんだ言っても私の場合キャンプ言って飲み食いするのが楽しみなわけで、それを削るのは本末転倒なわけで、やっぱり好きなものを飲み食いしてそれが居心地いい空間であれば目的は達するんではないかと。

って言い訳をして、足りないもの変えたいものを買い足したり買い替えたりしていって。そりゃヤマトのおっさんとかも悲鳴を上げるわけで。

 

今回買い替え候補に挙がったのはランタン。

燃料を使う本格的なランタンもあこがれるしいいなぁと思うんだけど、やっぱり面倒そうだし、結構かさばりそうだしでなかなか手が出ない。

とくに私はキャンプ行ってもあんまり明かりがなくっても平気なんだよね。。。

夜目が効くとというか。

で、今使っているのは定番の電池式。電池さえあれば手軽にいつでも使えるし家に常備してあってもよさそうってことで買ったやつ。

 

 明るいし防水だし使い勝手はすごく良かったけど、結構かさばるんだよね。電池も単一3本とか使うので呼び含めると結構な重さ。

ってことで追加で買ったのがソーラーパフ。

 

Landport ソーラー式エコライト solar puff ソーラーパフ ウォームライト PUFF-15WL

Landport ソーラー式エコライト solar puff ソーラーパフ ウォームライト PUFF-15WL

 

 畳めるのですごく薄くなって軽い。しかも明るすぎないけど、それなりに明るい。

つくりも工夫されていて柔らかな光が拡散してとてもいい感じ。燃料はソーラー充電のみなので充電し忘れるとアウト。残の容量がどのくらいなのかもわからないっていうのがちょっと困ったところ。あ、あと軽いので突風で飛んでいく。

とはいえ、これは非常に満足していて必ず使ってる。

やっぱりぼんやりとした明かりでものすごく雰囲気がいいのがポイントかな。

明るさを求める人には物足りないかもしれない。

 

 そういえば、Sotoのガスランタンももってるし、毎回持っていくし予備のマントルも買ってあるけどたぶんこれ数回しか使ってない。

ソト(SOTO) レギュレーターランタン ST-260

ソト(SOTO) レギュレーターランタン ST-260

 

 使わない理由がやっぱり電池式やバッテリー式と違って面倒っていうのがあるのかなぁ。あと、ガス缶と直結なので結構場所とるんだよね。テーブルの上に置いておくととくに。

明るさは暖色系の明かりでそれなり。ガスの量に比例して明るさは上がるけど、その分燃料の消費は早いしガスの音もでかくなる。

でも、明かりはガスを燃やしているだけあって心落ち着く明かり。暗闇でみてたらまず寝る。そのぐらい心地いい。ほんと手軽じゃないってだけで使ってないのかなぁ。

 

明かりだけでもこのくらいずぼらなので本格的なランタンに手を出すのはまだまださきかなぁ。。。

 

色々物色していたらこんなのを見つけた。

 USBで充電できるバッテリ内蔵式で、携帯バッテリにもできるってやつ。

もっと小さいのでは1800mAhとかももあるのかな。

 

最近はスマホ用にキャンプ場にもモバイルバッテリ必ず持って行っているんだけど、これがあればランタンとモバイルバッテリが1つにできる!

値段も結構安い10000mAhあれば私のiphoneも1回以上は満充電できる!

最近持って行ってるカメラも充電できる!と飛びついてしまった。

 

 んでさっき届いたBRISIE LEDランタン

f:id:sobasuki:20170314214942j:plainf:id:sobasuki:20170314220226j:plain

商品ページの写真ではもっとでっかいと思ってみてたら意外と小さい。

長さはマウスくらい。太さは350mのジュースよりは細いけど、缶コーヒーよりは太いかな。重さも想像よりかるい。明るさもそこそこあるし結構よかったかも!

オレンジ色のカバーが前後二か所ついていて、USBのinputとoutput 充電用と給電用。

あとは簡易的な残容量のインジケータと吊り下げようのフックがついてる。

これならちょっとリュックに忍ばせておくのも良いかもって感じだったなー。

10000mAhのモバイルバッテリとLEDランタン買えば2000円くらいでそろうかもしれないけど、これはそれがセットになって一応IP65防水防塵はあるしってことで、結構よかったかも。

バッテーリの具合とかは実際使ってみてからだけど、今の時点では全体的に好感触。

 まだまだ今週はポチったものが届くので楽しみ~。

キャンプ準備 DDタープXLとか

キャンプ 買い物

 

ソロでいくにしても荷物が多い。結構持って行っても使っていないものもあるんだよね。

でも、置いて行って現地で持ってくればよかったーってなるのも悔しいから結局持って行っちゃう。

特にかさばるのが食器とか調理関係。

これは事前に作るものとか決めないで行くのが悪いと思ってる。

ソロの時は当日の朝スーパとか道の駅で売ってるもので作るもの考えるから、ないと困るが発生しやすい。

あとは小物類。乾電池とか小さいものからポール類、ランタンスタンドとか焚火用のポールなんかも意外とかさばる。

ただ、あんまりにもこざっぱりとしたスタイルは自分に合っていないと思うので最低限は持っていきたい。

 

で、なんでDDタープになるかというと、、、

tahoe gearのワンポール地味に設営面倒(10角形なので最低10か所ペグダウンだし、張り綱全部貼ったら20、、、

sobasuki.hateblo.jp

あ、tahoe gearのワンポールも飽きたわけではなく。。。上の記事でも書いたかもしれないけど、ちょっとちゃちいロープ類を黒のロープで全部張り替えた。30本もあったよロープ。。。

f:id:sobasuki:20170311224757j:plain

ついでに自在を三角の赤いやつに変更。ちょっとでかかったけど。。

 

白(グレーだけど)黒でさし色に赤でちょっとかっちょくなるかな~。

あとは鍛造ペグも20㎝のやつ10本追加。。。 

 

 で、ソロの時はここで引きこもりスタイルなのでタープ張ってなかったんだけど、やっぱりオープンエアのほうがいいかなぁとか考えて、かつ、荷物を減らしたい、tahoe gearは夏場暑そうとかいろいろ考えていたら、DDタープに行き着いた。

 

DD Tarp XL (Olive green)

DD Tarp XL (Olive green)

 

色は コヨーテブラウン!

 

これなら夏場とか荷物減らしたいときとか簡易的なテントにもできるし!

ってことで、合わせてポールも新調。

 

 色は赤!シールははがした!2セット購入

yahooショッピングでもっと安いのあったかも(外袋なし)

f:id:sobasuki:20170311224845j:plain

 

 

これでなんとなく、サイトのイメージがわいてきたので早く行きたい。

けど、DDタープXLをテント代わりに張っちゃうと、やっぱりタープがもう一つ必要になるんじゃないかなぁって気がしなくもないけど。。。

 

と、荷物減らす予定がこのままじゃまた増えそうなのでこの休みのうちに整理しなくては。。。

 

この椅子もほしいんだよなぁ。。。 

コールマン チェア コンパクトフォールディングチェア レッド 170-7670

コールマン チェア コンパクトフォールディングチェア レッド 170-7670

 

 

 あとこの赤いやつ。性能ってよりもう形と色で。。。

コールマン パーティスタッカー25QT レッド 3000000602

コールマン パーティスタッカー25QT レッド 3000000602

 

 

f:id:sobasuki:20170311224959j:plain

こんなのも買っちゃったし。。。

やっぱり荷物が減る気しない。。。

 

キャンプ(花はなの里)2017/02/18

キャンプ

今年は月に1~2度休日出勤もあってなかなか遊びに行けてない。

しかも年末の交通事故の影響でいまだに手が痛く、いつも以上に腰が重い。

でもさすがに行きたいが募り。。。

ただ、土曜の朝は仕事の都合もあって、うまくいかない場合、電話がかかってくるかもしれないと思い、予約はしないまま、金曜の晩は飲みに行った。

まあ、明日は無理だろうなと思いつつ。

飲みだしたら楽しいもので、五反田で結構、、、しこたま?飲んだ。

4~5軒回ってから終電間際に家に帰る。帰ってシャワーだけ浴びて即寝。

朝5時過ぎに目が覚める。トラブった場合7時~8時くらいに電話があるなと思いつつ、ゴミ出ししたりして時間をつぶす。

8時過ぎても電話が来ない。無事に行ったみたい。眠気は少しあるし、今から荷造りして買い出しして、、、。うーむ。

とりあえず空いてるか電話だけしてみて空いてなかったら今週はあきらめようと思い、前から少し気になっていた花はなの里へ電話してみたら空いてますよとのことなので、今日行きますと伝えて慌てて準備。時計は9時過ぎ。

一人なんで最低限の荷物だけ準備してなんだかんだで10時。食材や雑貨の買い出しして11時半。キャンプ場に向かって12時過ぎ。到着。近い。

hanahananosato.com

 

棚田を利用したキャンプ場で都心より90分というアクセスの良さのキャンプ場。

たくさんの猫や犬などがいて、動物好きにはたまらない。

f:id:sobasuki:20170220212852j:plain

f:id:sobasuki:20170220212848j:plain

f:id:sobasuki:20170220212845j:plain

 

 

cafeも併設されていて昼時はcafe目当てで来ているお客さんもいるみたいな感じだった。

キャンプサイトは今日はすいているらしく、棚田の1段を一組が貸し切りでできる感じだった。

今回はワンポールテントで土間スタイル。タープなし。荷物はできるだけスタイル。

ただ外で寝たかったキャンプなので料理もそこそこ。酒の肴とまきストーブがあればいいやっているお気楽スタイルだったので、ついて小一時間で設営完了し、ビール飲んで即昼寝した。

f:id:sobasuki:20170220213556j:plain

去年かったちびストーブも使いたかったし。。。

 

 

 

f:id:sobasuki:20170220212855j:plain

気温も日中は10度近くであったかい。テント内で薪ストーブ焚くと気温+10度くらいになるので熱いくらい。あとはもう適当に飲んで食って寝ての繰り返し。

f:id:sobasuki:20170220213552j:plain

 

たまに外を歩くとワンコがとことこあるっていたり。

夜も雨予報だったけど結局降らず、最低気温は深夜で0℃以上はあっし風もなかったので寒い思いもほぼせず。星もきれいに見えた。

f:id:sobasuki:20170220213603j:plain

昼寝から起きたら結局飲み食いするだけだったけど。

f:id:sobasuki:20170220213547j:plain

f:id:sobasuki:20170220213557j:plain

f:id:sobasuki:20170220213558j:plain

f:id:sobasuki:20170220213559j:plain

今回はのんびりしたかったのでキャンプ場でテントに引きこもってだらだらしただけだったけど、十分すぎる時間を過ごせたかなー。

夜中トイレで何度かは起きたけど、目覚めたのはなんだかんだで9時。軽く朝ご飯食べてのんびり撤収して12時くらいには帰路に就いたかな。

f:id:sobasuki:20170220213605j:plain

 

 

あ、でもテント引きこもり寄りはやっぱりタープ泊くらいの開放感があるほうが好きかもしれない。

今度はそうしようかなぁ。。。 

新テント tahoe gear bighorn 4-person

キャンプ

 

ふもとっぱらからの帰り道。ずっと寝ていたので体調は良く、でも、今回は申し訳なかったなーとかいろいろ考えての帰路。

東名海老名の手前あたりで渋滞し始めて車間がどんどんつまってく。

そんな時、ドンと。一瞬なんだかわからなかったけど、あ、突っ込まれた。

すぐ来るまとめて相手の方に警察と保険屋さんに連絡してもらって、あれこれ手続き。

はぁしんどい。

幸い体には大きなけがはなく、車だけがべっこり。

ほぼ停車状態だったこともあってこっちの過失はなしでした。

 

ほんと今回のキャンプは踏んだり蹴ったりだ。

その後病院行ったりディーラー行ったり保険屋さんとやり取りしたりであれこれ予定はつぶれるし。ほんとトホホ。

職場でそういえば前厄では?と指摘されてハッと。

 

とまあ嫌な事ばかり書いてもあれなんで。

表題の通り、新テントがデビューだったのですよ。

tahoe gear bighorn 4-person

ソロ用で薪ストーブとも相性がよさそうで、土間スタイルもできるようなワンポールを探していたところ、ヤフオクで新品が1万円ちょっとで落札できた。

あんまり聞いたことないメーカーだし、レビューとかブログほとんどなかったのでまあ、ばくちでかってみた。

ものはやっぱり値段相応かな?でもこの値段なら十分だとおもう。

f:id:sobasuki:20161220205910j:plain

しわしわだけど。

 

以下は感想

  • 十角形なのでペグうつのめんどくさい。
  • 張り縄が安っぽい(ナイロンぽい)
  • 自在がプラスチックで頼りない
  • 付属のペグはアルミ?のよくある普通の
  • インナーはない
  • グランドシートは結構厚い
  • グランドシートは簡単に取り外せる(プラスチックのバックルみたいなのでワンタッチ)
  • グランドシートとフライシートは面の頂点部分がバックルで止まってるだけなので、密閉はされない
  • 設営は普通のワンポールと同じだと思う(他知らないので比較できないけど&ペグは多い)
  • ベンチレータはてっぺんの黒いところの内側がメッシュになってるけど、一体型なので頭の黒いやつ自体はとれない。メッシュも縫い付けなので煙突出したりはできない
  • 側面のベンチレータは何か所かあって、内側がメッシュ。これも縫い付けてある
  • 透明の窓もついているけど、浮袋みたいなビニールでちゃちいし、最初はビニール臭い。窓はあかない。
  • 側面のベンチレータを大きく開けたい場合、張り縄で外から引っ張らなきゃいけないのでこれまたペグ必要
  • 付属のペグは30本くらい入ってた
  • テント自体をペグダウンするところの素材がプラスチックですぐ割れそう(私は早々に紐結んでそこをペグにひっかけました)
  • 出入口は前後二か所
  • 出入口の扉は片側のチャック
  • 色は写真で見るよりグレーっぽいかな
  • 高さは190cmくらい?3m*3mくらいの床面積
  • 中の広さはコット使うなら2つ入れてちょうどくらい?お座敷にするなら大人2+子供でいけるかな?

こんな感じかなぁ。

前回のエントリーの通り、あんまりキャンプできなかったので写真も少ない。。。

f:id:sobasuki:20161220210819j:plain

f:id:sobasuki:20161220210847j:plain

人とは滅多にかぶらなさそうなので、これはこれでいいかもだけど、夏は暑いかなー。

 

 

冬キャンプ?薪ストーブ?ちびストーブ?ふもとっぱら?

キャンプ 買い物

前回準備のエントリー書いてて結局買った。薪ストーブ。

 

ogawa(オガワ)小川キャンパル ちびストーブ3 4115

ogawa(オガワ)小川キャンパル ちびストーブ3 4115

 

 オガワのおちびちゃんこと、ちびストーブ。

なんでも現在3代目とのこと。でも2代目からの変更点は底のロストルがついただけ見たい。

結構熟成された良い品物ってことかな?

 

11/26にふもとっぱらで冬キャンプデビューってことで、あわせてこのおちびさんもデビューに。

買ってよかったよ。まずなにより小さい(ほかのとくらべて)。煙突も全部本体に収納できるので、思ったほど車載かさばらず。ただ、付属の煙突だけだと、ちょっと短そうなんで、ステンレスの板薄いやつで30cm×90cmくらいのを合わせて購入。

 

久宝金属製作所 ステンレス板 巻物 R130 0.1X300X920mm

久宝金属製作所 ステンレス板 巻物 R130 0.1X300X920mm

 

 

収納時は短いほうでくるくる巻いて、煙突にするときは長いほうでくるくる巻くとかさばらない簡易煙突が完成。(まねっこ)巻き式煙突とかいうみたい。

裏側にのり付いてるタイプは買っちゃだめ。

丸めたときに広がらないように抑えるわっかがほしいんだけど、オガワの煙突は75Φなのでちょうどいいホースアジャスタ売ってなくて、ステンレスの針金を一緒にもっていった。

 

ということで開封の感じと使った感じは。。。画像ボケひどいけど。。

 

まず箱~裏にいろいろつってるけどそれはおいおい。。。

f:id:sobasuki:20161204224029j:plain

 

箱開けて。。。

f:id:sobasuki:20161204224030j:plain

 

開けて。。。

f:id:sobasuki:20161204224031j:plain

 

 

出して。。。

f:id:sobasuki:20161204224032j:plain

 

また開けて。。。新聞紙にくるまれてるのは煙突。

ドアの縁とかは結構バリとかあって、危ない。この辺りはちょっと残念。

f:id:sobasuki:20161204224033j:plain

 

 

全部取り出してみる。

本体。収納袋。炭用の桶?煙突直3。煙突エビ曲1。煙突トップ1。足4。トング?1

f:id:sobasuki:20161204224035j:plain

 

包装の紙は全部捨てて、本体に収納。

f:id:sobasuki:20161204224036j:plain

 

そして火入れ。最初は本体から煙もくもくであっという間に色が変わる。

それにしても、薪ストーブっていうのはすごいね。新聞紙1枚で薪に火がついてびっくりした。

f:id:sobasuki:20161204224038j:plain

それにしても、ふもとっぱらは絶景でした!

この後ストーブで暖を取りつつお料理をしつつお酒飲んで、、、ってワクワクしていたら、風邪が悪化で熱出る始末。午後からほとんどテントで寝込んでしまうという。。。

今回はソロではなく、友達と言ったのでいろいろ気を使ってもらって。。。

まさかあそこまでひどくなるとは。。。

夕方からの冷え込みも強く、テントの中でコット+マット+シュラフ+インナーシュラフ+毛布+本人フル装備+湯たんぽでうなされてましたとさ。。。

0時ころには結構な雨が降ってきてもう何しに行ったのだか全然。。。

ということで、初のふもとっぱら冬キャンプはほとんど何もせず終わるという。

テントもおニューだったのに。。。そういえば、テント初張りのときは必ず雨降ってるな。。。

風邪の治りかけの時は寒いところ行ったらダメ。これ教訓。

 

 

冬キャンプ準備

キャンプ 買い物

あっという間に秋は終わったかな?と思ったらまた暖かい。

最近はというと、釣りはそこそこ、キャンプもそこそこ?といっても月1はいってるのかな?

最近だと、ティップランでアオリ釣り&テンヤ真鯛の1泊2日コースを予定していたんだけど、あいにくの天気でテンヤは中止になってしまってアオリだけ。

でも3杯つれたのでほくほく。

毎年恒例のワカサギ釣りは、、、、。うーん。

この2つは毎年恒例の泊り行事なんで、釣果より宴会が楽しかったり。

 

そんで、釣りもそろそろおしまいなのかなーってことで、タイトルの通り冬キャンプの準備に。

 

冬キャンプといえば、私は冬にキャンプをしてみたくてキャンプを始めたのが一番の理由だったり。そのために、今年何度か出撃して結構キャンプの感じがつかめてきたと思う。

とはいえ、冬は未知数。雪中キャンプはさすがに敷居が高そうだけど(そもそもスタットレスもってないし)、寒い時期の高原キャンプで星見るとかあこがれる。

 

今までの装備をベースに冬支度を考えてみる。(泥沼)

 

テントは今使ってるのはケシュアのポップアップテント。

設営超楽で雨風にも強くって結構気に入ってる。けど使ってみてここがなーっていうところがちらほら。

まずはテントの背が低い事。これはやっぱり面倒だね。最近はなかにコットいれてるので余計に、圧迫感もあるし、老化に伴い夜中のトイレに起きたときに結構面倒。

毎回膝ついて出入りするのが面倒なんだよね。

冬キャンプでは、できればテント(またはスクリーンタープとか)の中で暖房を使いたい(もちろん自己責任)ので、併せて背の高いものにしたいなーと。

とはいれ、基本ソロなのでなかなか悩ましい。

そこで目につくのがワンポールテント。値段も大きさもバリエーションがおおくて、手ごろなのも結構ある。上部と足元にベンチレータあるので、暖房使っても空気も勝手に循環する。しかも、インナーやシート外せるものが多いので土間になる。

見た目も好み。ってことで悩む。そもそも、暖房はなに使うの?ってこともある。

やっぱ使ってみたいのは薪ストーブ。

相当にあったかいみたいだし、手入れも思ったほどじゃなさそう。ただ、どうしても荷物がえらいことになる。本体、煙突、薪、そのほかにも、テントで使うなら幕除けとかいろいろ必要になりそう。うーん。

値段も結構ピンキリ。やすいのは1万くらいからあるけど、小さくなるのは高い。

これまたうーん。

 

 大きさを気にしなくっていいならこのあたりが狙い目立った。ホンマの時計型っていわれるオーソドックスな奴。型番はASS-60

ステンレスなのでさびないし、最低限のセットになってる。あとは炎が見えるように扉を変えてテントに合わせて煙突ついかすればよさそう。

ホンマ製作所 ステンレス時計1型薪ストーブセット

ホンマ製作所 ステンレス時計1型薪ストーブセット

 

ただ、これ足が短いんだよね。なので、みんなベストフィットらしいユニフレームのこれを下に置いたりしてるみたい。だけど、これだけでも4,000円くらいするんだよね

ユニフレーム(UNIFLAME) フィールドラック 611630

ユニフレーム(UNIFLAME) フィールドラック 611630

 

 

 おなじホンマ製だと、こっちのASP-52ってセットもある。

ホンマ製作所 ストーブコンロセット

ホンマ製作所 ストーブコンロセット

 

こっちは脚がながくて、収納コンテナ付き。奥行がこっちのほが14cmくらい長いのかな。しかも本体は亜鉛めっき鋼板なので、錆びるね。しかも、炎が見える耐熱ガラスの扉はステンレス製しかないみたいなので見た目が。。。まあどうせ、やけるからそんなに違わないと思うけど。

さびについては耐熱塗装でカスタマイズしている人もいるし、初めから耐熱塗装されたバージョンも売ってるみたい。ちょっとお高め。

どっちにしろ、これらはかなりでかすぎるんじゃって気がしてる。

そんなに大きなテントは買わないと思うので、オーバスペックになりそうな。

なにより、車載が限界じゃ。。。?

小さいのはどうかなーと調べると、まず安いのは同じホンマのクッキングストーブなるやつ。 

ホンマ製作所 クッキングストーブ

ホンマ製作所 クッキングストーブ

 

耐熱塗装はされているし、窓もついていて小さい。値段も安いし、いいなーってあれこれみてると、評判はいまいち?結構賛否分かれてる印象。中の煙突への吸い込み口?のつくりが上の時計型と違っていて、結構炎自体を吸ってしまう構造らしく燃焼が安定しなかったりとか?

あと一般的な40cmくらい薪が縦にしかはいらない。

でも見た目も値段もこれはいいなーってきもする。

新保製作所ってメーカにも時計型と逆向きの形のタマゴ型っていうのがあったり、角型って武骨でかっこいいのもある。ちっこくて足が長い角形もある。

しかも、耐熱塗装された黒くて窓付きもあるし、赤か黄もある。結構かっちょいい。

(黒いのはセットで3万前後)

www.maki-stove.jp

こっちは注文生産らしくこの時期は混んでるのかな?3~10日かかるみたい(もっと?)。

ほしくなったらすぐ手に入れたい私にはちょっとつらい。。。もう少し早く見ておけば。。。

特にきなってるのはこれ。チョッパー。

www.maki-stove.jp

小さくて足長くて窓ついてて黒い。そんで値段も2万ちょい。結構手ごろ。

ほんともっと早くポチっておけば。。。

 

そもそも3万くらい出すならもうちょい選択肢あるかな?ってことでいろいろ見ていく。

 本命はこれちびストーブ。小川の名品との評判。煙突とかも本体に収納できて結構コンパクトだけど、本体の容積は大きいので、熱量は期待できる。

煙突も薪ストーブで一般的なΦ106とかΦ100でなく、Φ75くらい。

ogawa(オガワ)小川キャンパル ちびストーブ3 4115

ogawa(オガワ)小川キャンパル ちびストーブ3 4115

 

この太さだとステンレス板安いのかって自分で巻き巻きして収納しやすい巻き煙突を作ってる人もいる。

上の キャンプセットもそうだけど、幕内で使う場合、必ず煙突は延長するので、それも太い奴だとその分かさばる。

 

ちっこくて人気だとこのあたり。たしかに男心はくすぐられる。コンパクトなものに定評がある笑’sのものだし、間違いはなさそう。足も短いみたいだけど、このメーカのはそういう点もしっかりできているので、このまま使ってモローインパクトなのだそう。 

しかし、ちょっとお値段が。。。。5万オーバー。

テントの予算を削ってストーブにあてればいけないこともなさそうだけど、、、冬キャンプいって辛くてやめたらどうなるんだろうとかよぎる。

高くていいならこの辺りも収納性、見た目あわせて好み。

 

PETROMAX(ペトロマックス) キャンピングストーブ Loki ロキ 【日本正規品】 12761
 

 これも本体に煙突はいるタイプ。エビ曲りがなく、天板から煙突が出るタイプなので、テントの天井に加工できるならすっきりする。残念なことにガラス窓がない。それだけが。。。

 

テンマクデザイン iron-stove 改

テンマクデザイン iron-stove 改

 

 テンマクのiron-stoveもいいけど、20キロ越え。。。その分鉄板が熱いんだろうけど、たためて格好もいいし。。。けど20キロ。。。うーーーん。

こいつのちびもある。

 

テンマクデザイン iron-stove ちび

テンマクデザイン iron-stove ちび

 

 こっちはたためない代わりに本体の中に煙突が入るタイプ。ちびでも本体18キロ。。。むむむ。

あとは発売したばっかりで情報がすくないんだけど、安くてよさそうなのがドッペルギャンガーのはじめてのまきちゃん。名前が素敵。

この名前でぐぐるとエロ同人がいっぱいでてきます。。。

 

www.doppelganger-sports.jp

 

ちょっとまえだとYahoo!shoppingとかで24,800円とかあったけど、ぜんぜんなくなってしまった。2万ちょいなら結構いいと思うんだけど、気になるところがいくつか。

煙突がΦ57とほとんど見かけないサイズなので、汎用品がつかえなさそう。

ガラスが取り外して可搬して的な注意書きがあるので割れやすいのかな?(ほかのメーカーではあんまり見たことない&耐熱ガラスいい奴は高いのでコストダウン?)

でも、この値段で収納袋付きでコンパクト、煙突もたいていのテントならこの長さ初めからあれば買い足さないのでほんと、ALL in oneの通りの感じ。

 

で結局どうすれば、、、。

やっぱりちびストーブかなぁ。。。それとも予算抑えてほかにほしいものに回すかなぁ。。。